バガンマリズマヌコヨミ―わたしのしまのカレンダー 池間島2019

「バガンマリズマヌコヨミ」とは、「わたしのしまのカレンダー」という意味です。宮古諸島の北に位置する池間島の2019年版カレンダーです。

カレンダーに使われている写真は、池間島が県下有数の鰹の水揚高を誇り、南方漁の再開、宝石サンゴのブームもあり、島が輝き、賑わっていた昭和30年代から、池間漁港の完成、待望の池間大橋架橋と昭和から平成へ変わる時代です。
写真を撮ったのは、島で親子ラジオをはじめた譜久村健さん、理髪店を経営していた山里勝助さん、昭和60年代から池間島で調査をされていた法政大学沖縄文化研究所国内研究員の加藤久子先生です。昔懐かしいンマリズマの風景をここに収録しました。カレンダーとしてご利用の後も、歴史的な記録写真集としてお手元に置いていただけると幸いです。

カレンダーとしては、池間島の行事・ニガイ(神事)、池間島の潮汐情報(池間島のオンタイム)、月齢、旧暦、干支・六曜の記載が特徴となっています。また巻末に池間島MAPを掲載しています。

■サイズ・・・A4(21cm×29.7cm)/見開き時A3(42cm×29.7cm)
■重量・・・140g
■ページ数・・・28ページ

※このカレンダーの売り上げは、「すでぃがふぅ奨学金」として、大学等へ進学する島の子どもたちへ贈る基金として活用させていただきます。

¥ 1,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。