バガンマリズマヌ暦―わたしのしまのカレンダー 池間島2017(バックナンバー)

「バガンマリズマヌ暦(こよみ)」とは、「わたしのしまのカレンダー」という意味です。宮古諸島の北に位置する池間島の2017年版カレンダーです。

カレンダーに使われている写真は昭和30年代に撮影されたものです。その頃の池間島はカツオ漁で県下有数の水揚げ高を誇り、南方漁の再開、宝石サンゴのブームと、島は輝き賑わっていました。写真を撮ったのは若い民俗学者の野口武徳さんと、島で親子ラジオを始めた譜久村健さん。若い野口青年の目に映った池間島、ラジオ屋の健さんが残したかった島の風景をここに収録しました。カレンダーとしてご利用の後も、歴史的な記録写真集としてお手元に置いていただけると幸いです。

カレンダーとしては、池間島の行事・ニガイ(神事)、池間島の潮汐情報(池間島のオンタイム)、月齢、旧暦、干支・六曜の記載が特徴となっています。また巻末に池間島MAPを掲載しています。

■サイズ・・・B4(25.7cm×36.5cm)/見開き時B3(51.5cm×36.5cm)
■重量・・・216g
■ページ数・・・28ページ

※このカレンダーの売り上げは、池間島を元気にする活動に使わせていただきます。

¥ 500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。